ひよこ 知りたがりやのzappie 動かすおもちゃ 日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】

ひっぱる繰り返しあそび

Pull Toy

ひよこ
知りたがりやのzappie

ひっぱる。繰り返しあそび。

4,180円(税込)

名入れできます

ベビーが舐めても安心木のおもちゃ。ひよこ・かえる・もぐら。

サイズ:高さ約6cm、直径7cm

ひっぱると、どうぶつ達がくるくる回りながらついて来るよ

Spinning and Following

目の前をくるくるくる~と通りすぎ、またくるくるくる~と戻って来たりしたら、もうこれは「もっかいやって!」の繰り返しです。目が回るまで付き合ってあげましょう!そして、3匹繋がってくるくるくる~と来たら、大喜び間違いなしですね。 連結は簡単です。ひもの先を相手の穴に差し込むだけです。

お客様の声

Happy Customers

こどもが自分から喜んで遊ぶおもちゃが手に入りました!

もうすぐ4歳になる女の子の、見ているこちらもほほえんでしまうような遊びっぷり。「くるくるまわる 動かすおもちゃ」のカエルさんをかわいがる、思わずニヤける後日談も。

木の暖かさのように 心の温かい子に

出産祝いを選びに来ました。 木の手触りを楽しんでほしいのと、木の暖かさのように 心の温かい子に育ってほしいなと願いをこめて贈ります。 買い足して楽しむことができるので、このお店で買おうと 思いました。これから先の楽しみが […]

舐め尽くし、大好物すぎてしばしオアズケ

喜びのお写真が届きました! 舐め尽くし、大好物すぎてしばしオアズケなんだとか…。 ちょっとどんなモンなのかと思いまして、童心に返って私も舐めてみました(笑)気持ちは分かる気がしました!病みつきになる感じ、分かります。ミツ […]

犬のお散歩みたいに引っ張って歩く

昨日友人の娘(1歳10か月)にプレゼントしました。 子供より先に大人たちが「かわいい~」と食いついていました。 最近は犬のお散歩ごっこのように何でも引っ張って歩くのがブームだそうで、 ツァッピーにも長いひもをつなげて、歩 […]

3つの可愛い子たちが私の許に来てくれました。

3つの可愛い子たちが私の許に来てくれました。 31歳と25歳の娘、息子たちに木のおもちゃを与えてきました。 いつか孫達が大事にしてくれる事を祈っています。益々のご精進ご創造願って止みません。

こんな方におすすめ

For You

  • 1歳さんへのプレゼントに悩んでいる
  • せっかくの贈り物なのに他人とかぶるのはちょっと
  • 安全性や成長のこと「そんな事まで考えてくれたの?」と伝わるものを選びたい
  • 特別感のある贈り物にしたい
  • ナチュラル志向の夫婦に贈りたい!
  • 趣味が悪いと思われるのは恥ずかしい

1歳さんに動かすおもちゃがおすすめな理由

Reason

色と動きで1歳さんのココロをわしづかみ。

そろそろ赤ちゃんから卒業の1歳さん。まだまだ手足を思うように動かせないけど、いろんな事が分かるようになってきています。特に動くモノは大好物。
目の前を動物たちがクルクル回りながら通り過ぎて、またクルクル戻ってきたりしたら、そりゃ大喜び。「もっかいやって!!」のくり返しです。1歳さんにわかりやすいおもちゃです・

かわいすぎて、言われなくても何度もやってしまいます

連結されてみんなでクルクルしている姿が愛らしすぎる!

くり返し遊びたくなるおもちゃ

Endlessly Spinning

ひっぱる

ひっぱるとクルクル回りながらついてきます。目の前を行ったり来たり。ドコにお出かけするのかな〜?

連結

こんどはお友達も一緒にお出かけ〜!相手の穴に棒を差し込むだけで簡単に連結できます。みんなでクルクル〜。

くり返す

行ったり来たり。何度でもやってやって!!大喜び。1歳さんのコミュニケーショントイです。

おもちゃの賞受賞

2020 年のグッド・トイに選出されました。全国のコンサルタントが選んだ、「遊び力」を引き出してくれる木のおもちゃです。

お名前入れ

京都の工房で、丹精込めてお一人ずつていねいに。子ども達の喜ぶ顔を想像しながら、名入れをしています。

環境とパッケージ

「森と繋がるarumitoy 」の想いを込めた、オリジナルのパッケージです。使い捨てにしなくていいパッケージを常に考えています。

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなおもちゃなの?

Wooden Toys

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

arumitoy story

動かすおもちゃ「知りたがりやのzappie」の制作秘話は?

知りたがりやのzappieは、「好奇心旺盛でうずうずしている子」というニュアンスの名前です。そわそわしたり、うずうずしたりという意味のドイツ語がモチーフです。 バスや教室の窓からなんでもかんでも見てみたい!ってキョロキョロしている子達みたいなおもちゃを作ってみたかったのです。ひもを引っぱっると、つぶらな瞳でクルクルついてくるさまは、期待と不安いっぱいのちびっ子みたいじゃないですか??

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

引っぱって動かすおもちゃ

ひよこ

知りたがりやのzappie

4,180円(税込)

名入れできます

種類:ひよこ
サイズ:高さ約6cm、直径7cm
送料区分:60サイズ

商品名知りたがりやのzappie
身長高さ約6cm、直径7cm
素材木の種類:ビーチ
着色:食用天然色素
仕上げ:オイルワックス
備考名入れオプション有り
※天然色素使用の為、色味が変わることがあります
※草木染めと同じで、始めは色落ちしますが、なめても害はありません。

名入れオプション

1,100円(税込)

名入れはできますか?

赤ちゃんのお名前と誕生日を、おもちゃに入れることができます。 職人の手で、ひとつひとつ、ていねいに焼き文字を入れます。 お名前を入れることで、さらに特別感が高まります。 世界で一つの贈り物に。

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。