かせきごっこ(積み木パズルブロック)日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】

1歳の誕生日に日本製の積み木を
贈りたいあなたへ

For 1 year old

かせきごっこ

積み木パズルブロック

19,800円(税込)

名入れできます

木の人形をひっぱる・はめる・つむ

セット内容:32ピース・人形2体入り
箱サイズ:H11xW38xD5.5cm

つみ木パズル安心安全の日本製
1歳の誕生日に贈りたい

Building Blocks

子どものあそびの専門家、木のおもちゃ作家の積み木パズル。

積み木あそびとパズルあそびがどちらもできる。赤ちゃん期から、小学校に入るまで、成長に合わせて遊び方が変化する長く遊べるおもちゃです。 積み木って実はとっても 奥の深いおもちゃなんです!

お客様の声

Happy Customers

【ここでしか買えない!かわいい1才の甥っ子にこの積み木パズルをプレゼントしたい】

生駒市からお越しのN様、 甥っ子ちゃんへのプレゼントを探しに、 ウェブで探してご来店くださいました♪ 「木製で手作りなところが好き♪」 「1才になる甥っ子に楽しんで遊んでもらえそう」 「ここにしかないものなので、誰ともか […]

赤ちゃんの想像力を育む おもちゃ!

発想と感性にひかれて、このお店に来ました。 赤ちゃんの想像力を育むところと、木のぬくもり。安心安全なところが気に入りました♪ お友達には、「とってもいいので、まず使って遊んでみて!」とオススメします! かせきごっこ(積み […]

待ちきれず開けてしまった「かせきごっこ」

とってもすてきな「かせきごっこ」、確かに今日、受けとりました!ありがとうございました。24日の誕生日までとっておこうかと思ったのですが、待ちきれず開けてしまいました。「ありがとうございます!これから遊ぶぞー!!」 岐阜県 […]

もう出産祝には迷わない!

初孫の1歳の誕生日祝いを探していたところ、たまたまBS-TBSの女子彩才を見て、これっ!と思い、『かせきごっこ』をプレゼントしました。 まだ言葉はでませんが、目を輝かせて「おーっ!」と甲高い声で喜んでいました♪♪私自身の […]

テレビで拝見しました

以前 テレビの番組で拝見いたしました。今回は 孫用と、私の為に購入いたします。

ほのかにかおるブナの香りもいいですね

アトリエにお邪魔できて、とても楽しかったです。 結構子どももかせきごっこの人形とかえるに反応しています。 これからどのように反応していくのか楽しみです。それと、ほのかにかおるブナの香りもいいですね。これからも頑張って下さ […]

こんな方におすすめ

For You

  • 積み木をずっと探している
  • どれを選んでいいのか分からない!
  • 安全性が考慮されているものがいい!
  • 自然のものに触れさせたい
  • 長くあそんでもらいたい
  • 日本製のものを贈りたい

1歳さんにつみ木をおすすめしたい理由

Reason

積み木で様々な形を作れるのは実は3歳以降です。あえて1歳さんにおすすめするのは、積み木あそびには段階があるからです。「積む」という基本的な動作からちからの入れ具合や指先の使い方を覚えます。まずは動作を習得した後に、想像力による表現に挑戦できるようになるのです。1歳の頃から慣れ親しんだおもちゃでこその積み木あそびなのです。

どんなつみ木?
小学生も「かせきごっこ」

Age-free and Educational Toy

小学生も喜んであそぶ積み木です。なんでそんなに長く遊べるの?それは、成長に合わせた遊び方ができるように作られているからです。なんだか、いわゆる「積み木」とは、ずいぶん見た目が違うけど、だからこそ、子どもの好奇心と、やってみたい!を叶えるおもちゃになっています。

脳の発達に合わせて、平面→立体へと展開できます。成長に合わせて無理なくお子さんのペースで遊べます。

どうやって遊ぶ?
arumitoyのつみ木
「かせきごっこの遊び方」

How to play

赤ちゃん期

赤ちゃんの頃はもっぱらこの「かせきマン」が大人気。 小さな玉が手に気持ちいいお口にちょうどいいサイズ赤ちゃん期に大事な、「触って舐めて確かめる」を満たします。赤ちゃんが大好きな「こんにちは!」もやってあげてくださいね。(足をひっぱると手が上がります。
詳しくは動画をご覧下さい)

1歳

1歳さんの挑戦は「積む」こと。1つ置いて、その上に積む上手くいったらまたその上に積む何個積めるかな〜。1歳さんにとって、「積む」作業はなかなか難しいものなのです。1つ積めたらパチパチパチ〜♪2つ積めたらテンサ〜イ!という様に、一緒に喜んであげてください。

2歳

2歳さんは、なんでも「自分で!」やってみたいそんなお年頃の子は、はめ込みパズルに挑戦!まずは大人が「人の形」に並べてあげてそこに「かせきマン」をはめ込む。小さな指で、小さな溝にはめ込むのはなかなか高度な技なんです。そんな「できた!」を積み重ねると自信に繫がります。2歳さんはこの時期に「自信」を集めているんですよ。

3歳

3歳さんは、自分の身体を思い通りに動かせる様になります。力の入れ具合や、指先の使い方を知っています。ここから「考えた事を形にする」挑戦が始まります。

一緒にお話しを作りながらとか、「これはお父さんが寝ている格好」とかコミュニケーションを取りながら一緒に作業することで「考える→形にする」という行程がスムースにできるようになり、今後の想像力をダイナミックに表現する事につながりますよ。

4歳

4歳頃になると、一人遊びも上手になります。身体もたくさん動かす様になるので、高い高いタワーを積んでえいやっ!おりゃー!と壊す男の子も多いです。それも積み木の醍醐味ですね。

そうなったら、「立体」を教えてあげましょうかせきマンは座れるのです!立体になることで、想像の幅がぐんと広がります。どんどん複雑な形が作れる様になって、想像力が無限にふくらみはじめます。

5歳から

この歳になったらもう、楽しい事は大人と一緒です。子ども扱いされたくないお年頃、大人も一緒に童心に返って遊びましょう。かせきマンのポーズをみんなで一緒にやる!、大きなマンションを作る(人も住んでいる風)、お題に対して、早く形を作るゲーム、ポーズの名前でしりとりゲーム。

なんでもダイナミックに一緒に遊びたい年齢です。兄弟姉妹、パパママ、じいちゃんばあちゃん、みんなで一緒に遊びましょう。

つみ木の遊び方動画

Movies

赤ちゃん期の遊び方

1歳さんの遊び方

2歳さんの遊び方

3歳さんの遊び方

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなおもちゃなの?

Wooden Toys

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

arumitoy story

積み木パズルブロック「かせきごっこ」の制作秘話は?

本当は、ホンモノの人間がすっぽりはまる「人間用」のものを作りたかったのです。例えば樹木の裏側にすっぽりはまれる凹みがあって、すっぽり包まれて物思いにふけったり、かくれんぼしたり。風景に同化してあそぶんです。気持ち良さそう〜。はまってみた〜い!って思いました。そんな木がいっぱい生えてる公園とかちょっと想像してみてくださいよ。行ってみたくなりませんか??
まぁオトナの事情で、人間用はあきらめて「かせきマン」にやってもらうことにしたわけですが、かせきマン、うらやましか〜・・・。

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

贈ってももらっても
喜ばれるギフト

Gift

口に入れても安心

無垢の木をそのまま使っているので、口に入れても安全です。ブロックと人形はヨーロッパビーチを使用。

お名前入れ

京都の工房で、丹精込めてお一人ずつていねいに。子ども達の喜ぶ顔を想像しながら、名入れをしています。

箱は国産材を使用

「森と繋がるarumitoy 」のビジョンに基づき、箱には国産のヒノキ材を使用しています。人にも環境にもやさしいものづくりをしています。

積み木パズルブロック

かせきごっこ:積み木パズル

19,800円(税込)

名入れできます

木の人形をひっぱる・はめる・つむ

送料区分:80サイズ

商品名かせきごっこ
箱サイズH11×W38×D5.5cm
素材ビーチ
備考箱の仕様は変更することがあります

名入れオプション

1,100円(税込)

名入れはできますか?

お子様のお名前と誕生日を、おもちゃの箱に入れることができます。 職人の手で、ひとつひとつ、ていねいに焼き文字を入れます。 お名前を入れることで、さらに特別感が高まります。 世界で一つの贈り物に。

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。