木のカードケース 名刺入れ

木のカードケース トチ×紺
8,250円(税込)
木のカードケース オーク×紺
8,250円(税込)

木のカードケース

Wooden Card Case

天然の木目の美しさと、あたたかみのある革の留め具がポイントです。
新しい出会いの場で、名刺を渡したり、もらったりするのが、いっそう楽しく素敵な時間になることでしょう。
使い込むほど、木と革の色がなじんで自然に変化するのも楽しんで。

お客様の声

Happy Customers

旦那様にとっておきの木の名刺入れ

旦那様の誕生日プレゼントに。と色々探していましたが 今までなかった木の名刺入れにすごく惹かれました。 これからも素敵な作品を作っていただきたいと思います😊 ありがとうございました!

五感を育めて癒される、木の雑貨

木のあたたかさと風合いが、気に入りました! デザインの独自さとシンプルさが他にはなくて、木のあたたかさで癒されますよ。 自分が手にしても嬉しいし、プレゼントにも使えそう。

今までに見た事のない木の名刺入れ

自分用に木の名刺入れを購入しました。 デザイン、色、木の雰囲気、パッケージが気に入っています。 今まで、木でできた名刺入れを見たことがなく、 オリジナリティが特に気に入って購入しました。 会社の同僚にもオススメしたいです […]

こんな方におすすめします

For You

  • 新卒、就職のお祝を探している
  • 父の日のプレゼントを探している
  • 国産材にこだわりたい!
  • ナチュラル志向のパートナーに贈りたい!

これを贈ってよかったです!

Recommended

就職のお祝いにプレゼントしたら「仕事で人に会うのが楽しみになった」って喜んでもらえました!

名入れできるから、スペシャル感がアップして喜ばれました!

どんなカードケースなの?

Cardcase

吟味された木材

高級感のある広葉樹を使用します。使うほどにツヤが増します。

名刺が20枚入る

名刺だと20枚ぐらい入ります。クレジットカードや、ポイントカード入れとしてもご使用できます。

交通系ICも通過

ケースに入れたまま、ピピっとスムースに通過できます。(最背面に入れてください)

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなコンセプトなの?

Concept

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

木のカードケース

カードケース(トチ×紺)
カードケース(クヌギ×紺)

木のカードケース

8,250円(税込)

名入れできます
商品名木のカードケース
サイズH10×W6.5×D1.4cm
素材木の種類:それぞれ異なります。
仕上げ:みつろう
備考名入れオプション有り

名入れオプション

1,080円(税込)

カードケースの底面に、ローマ字でお名前を入れられます。
職人の手で、ひとつひとつ、ていねいに焼き文字を入れます。
お名前を入れることで、さらに特別感が高まります。
フルネーム可。

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。