スレンダーブロック(知育ブロック)グッド・トイ受賞 日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】

グッドトイ受賞の
知育ブロック

For 3 years old


安心安全の日本製
3歳の誕生日に贈りたい

スレンダーブロック

知育ブロック

19,800円(税込)

名入れできます

セット内容:筒12本、棒12本
サイズ:H12xW16xD14cm

想像力が大爆発する知育ブロック

Wooden Toys

グッド・トイ認定 想像力を育む日本製のブロック。

全国のおもちゃの専門家が推薦する、子どもが夢中で遊ぶ知育ブロック。木の特性を生かした個性的なブロック。脳が刺激される他にはないデザイン。赤ちゃん期から、小学校に入るまで成長に合わせて遊び方が変化する、長く遊べるおもちゃです。シンプルだからこそ想像力を育みます!

お客様の声

Happy Customers

あたたかみもあるし、なめても安心ですよ

このブロックは、大人になるまで使えるところや、 なめても安心なおもちゃであることがすばらしいですね!

【動画あり】積み木ブロックのあたらしい遊び方!

積み木ブロックの新しい遊び方を発見♪ 木のおもちゃarumitoyのお客様が、かわいらしい動画を送ってくれました♪ スレンダーブロック(知育ブロック)グッド・トイ受賞 日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】 &nb […]

息子への贈りもの 小さい子と考えながら一緒に遊べる木のおもちゃ

  息子の誕生日に贈りました! 子どもと一緒に遊べるところ、 考えながら遊ぶので会話が増えるところが気に入っています。 木のおもちゃarumitoyへ来店したのは、 作り手の商品に対する思いに共感したから。 小 […]

手触りが気持ちいいおもちゃ 木のブロックを孫のプレゼントに

グッドトイを受賞した『スレンダー・ブロック』は孫へのプレゼントにぴったり!手触りがよくてすばらしい作品だと思います。

知育ブロックが安全性の高いおもちゃなので安心して持たせています

年末に生まれた甥っ子へのプレゼントに、スレンダーブロックを選びました。 想像力・創造力でいろいろな遊び方ができて長く使えそうなところが気に入っています。 デザイン・木の雰囲気・安全性・オリジナリティ・パッケージも素敵! […]

プラスチックにはない木の良さがいい

孫への贈りもの、とくにプラスチックではない、木のおもちゃを探していたので、 木の雰囲気が気に入りました。 スレンダーブロック(知育ブロック)グッド・トイ受賞 日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】

こんな方におすすめ

For You

  • シンプルなブロックを探している
  • 知育・地頭力に関心がある!
  • 自然のものに触れさせたい
  • 長くあそんでもらいたい
  • きちんと片付くおもちゃがいい!
  • 安全性が考慮されているものがいい!
  • 日本製のものを贈りたい

3歳さんにこのブロックがおすすめな理由

Reason

3歳になると自分で想像したことをカタチにする力がでてきます。そんな時に必要なのが、シンプルなブロック。自分の想像次第で何にでも変身してくれるシンプルさが必須です。望遠鏡になったり、ロウソクになったり。だから想像力が大爆発。子どもの好奇心と、やってみたい!を叶えてくれます。

どんなブロックなの?
arumitoyの「スレンダーブロック」

Educational Toy

小学生も喜んであそぶブロックです。なんでそんなに長く遊べるの?それは、成長に合わせた遊び方ができるように作られているからです。積み木みたいに高く積みあげる。穴をのぞいて望遠鏡ごっこ、ひっくり返した箱に棒をたてて、バースデーケーキ。こどもの想像力は無限大。小学生になったら、もっと複雑なものだって、自分でどんどん考えて自由自在に組み立てます。

どうやって遊ぶの?
arumitoyの知育ブロック
「スレンダー・ブロック」

How to play

1歳

棒と棒、筒と棒をたたいて木の音を楽しみます。さらに、筒の穴から覗いてあげて。いないいないばあっ!声をあげて笑って喜びます

2〜3歳

ニョロニョロ 筒をならべて、端から棒を押し出す。全部並べると180cmあっちの端っこまで走って行かないと!

4歳〜

自分の身体を思い通りに動かせる様になり、力の入れ具合や、指先の使い方を知っていますので、ダイナミックな遊びに挑戦できます。

お片付けも楽しめる

お片付けまで楽しい!と評判。筒を一本ずつ箱に入れたら、筒の穴に棒をストンストンとリズミカルに入れていきます。

木の収縮を知る

木は呼吸しています。夏は湿気が多く、冬は乾燥しているので、穴がきつくなったりスカスカになったりします。乾燥し過ぎて組み立てづらくなったら、お風呂場などで湿気を吸収させてみてください。

インテリアにも

実は大人だって楽しめるんです。たとえばワインラックやブックエンドなどお洒落な木の雑貨にも変身します。

ブロックの遊び方動画

Movies

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなおもちゃなの?

Wooden Toys

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

arumitoy story

知育ブロック「スレンダーブロック」の制作秘話は?

スレンダーでスタイリッシュで、ちょっと動きのあるブロックを!と思って作りました。しかも、遊ぶ人のいろんな要望に応えられるブロックを!
穴の位置や大きさを工夫して、できるだけシンプルに、ちびっ子達の想像力をジャマしないように。ブロック遊びって、子ども達にとって想像力を発揮できる絶好の遊びだと思っています。棒一つ取って、「家」って言う子もいれば、「鼻」って言う子もいるんです。だから、決まったものにしか見立てられないパーツでは想像する余地がなくなってしまうんです。なので、できるだけシンプルに、想像力をジャマしないように。そしてちょっとした「しかけ」を仕込んで、遊ぶ人次第でいかようにも展開できる可能性を込めました!きっとオトナにとっては難しい(笑)

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

贈ってももらっても
喜ばれるギフト

Gift

おもちゃの賞受賞

2017 年のグッド・トイに選出されました。全国のコンサルタントが選んだ、「遊び力」を引き出してくれる木のおもちゃです。

お名前入れ

京都の工房で、丹精込めてお一人ずつていねいに。子ども達の喜ぶ顔を想像しながら、名入れをしています。

箱は国産材を使用

「森と繋がるarumitoy 」のビジョンに基づき、箱には国産のヒノキ材を使用しています。人にも環境にもやさしいものづくりをしています。

グッドトイ認定 知育ブロック

スレンダーブロック

知育ブロック

19,800円(税込)

名入れできます

2017年グッドトイ受賞!

男の子に大人気の組み立てる木のおもちゃ。ブロックならこれがおすすめ。ならして、のぞいて、くみたてる。

送料区分:60サイズ

商品名スレンダーブロック
セット内容筒12本、棒12本
箱サイズH12xW16xD14cm
ブロックの長さ15cm
木の種類ブナ
仕上げアマニ油

名入れオプション

1,100円(税込)

名入れはできますか?

お子様のお名前と誕生日を、おもちゃの箱に入れることができます。 職人の手で、ひとつひとつ、ていねいに焼き文字を入れます。 お名前を入れることで、さらに特別感が高まります。 世界で一つの贈り物に。

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。