子どもの文字を時計に残す おちびさんのもじとけい【日本製】

今しか書けない文字を時計に残す
一生ものの木の時計

A Gift That Never Gets Old

おちびさんのもじとけい

お子さんの文字が時計になります。 

21,450円(税込)

名入れできます

「どうぶつ」もしくは「くるま」のオブジェが選べます。
樹種はおまかせとなります。

自分の文字が時計になったら
5歳さんも大満足!

Kid’s Handwriting on Wooden Clock

時計の天板に、お子様の文字を焼き付けて世界に一つの時計ができあがります。大人になってもずっと使えるたからもの。5歳さんのドヤ顔が見られそう!

お客様の声

Happy Customers

子どもの字がかわいいから、目立つところに飾っちゃおう♪ ぬくもりを感じる木の時計!

とても可愛い時計をありがとうございました☆木の温かみと子供が書いた文字が可愛くてとても気に入りました♪目立つところに飾ろうと思います☆

6才さんのたからもの!おちびさんのもじとけい、ありがとう♪

「うれしいよ!  時計ありがと~」 とメッセージビデオを送ってくれた、さやちゃん6才。 かわいいうさぎさんの絵と、 いっしょうけんめい書いてくれた数字がならぶ、 自分だけの「木の時計」。 さやちゃん、とっても嬉しそう! […]

甥っ子が成人したら、時計をネタに一献!

甥っ子の就学記念に作りました。一緒に時を刻みながら成人したころ、この時計をネタ(笑)に一献傾けたいと思っています! 

孫の卒園に「これだ!」

孫の卒園のお祝いに、なにか記念になるものを!と探していましたが、手形や足形を使うのは、なんだかありきたりで。ずいぶん探して、ついに「これだ!」と思うものに出会いました。

時計が読めるようになりました!

おちびさんの文字時計を ご注文いただいたお客様から ステキな写真とご感想をいただきました〜♡ ——— 素敵な時計を作っていただきありがとうございました! 時計が届いた日から、興奮して […]

ユニークだし実用的!一緒に成長できる手作りの時計

子どもの文字が入っている手作りの時計は聞いたことがないし、非常にユニークで実用的なのが嬉しいです。今この瞬間を刻み、その後も一緒に成長してくれる。いつの日かこの時計を見て、何かを感じてほしいです。

こんな方におすすめします

For You

  • 5歳の誕生日プレゼントを探している
  • もうおもちゃはいっぱい持っているし・・・
  • ちょっとオトナっぽいものを贈りたい
  • 今だけの記念の何かを探している
  • 今書いている文字が愛おしくてしかたがない!
  • 今しか書けない、このかわいい文字をなんとか残しておきたい!
  • 想い出と一緒にずっと心に残るものを贈りたい!

「今だけ!」な理由

Reason

小学校の入学も目前になってきおたお年頃。もうおもちゃはいらないし、子ども扱いしないでほしい!もう子どもじゃない(と思ってる)んです!
そんなお子さんの文字。左右ひっくり返った鏡文字。読むのがちょっと大変で、一生懸命書いたとってもかわいい文字!
キレイに書けるようになっちゃう前に残しておけるチャンスです。ホント今だけだから!!

もう、ずっとドヤ顔です!

インテリアとしても最高ですね

あっという間に時計も読めるようになって、さらにドヤ顔です!

大きくなった時にこそ、喜びが増しますね!

世界でひとつ

Only one

かわいい盛りの想い出と、大人になったら二度と書けない今の文字を、みんなが見える形でいつまでも残せます。

どんな時計なの?

Clock

職人技で再現

お子さんの書いた文字を一文字ずつ職人技で再現します。

針も木製

針も木でできています。全体の雰囲気を損なわないよう、針まで木にこだわっています。

置き・掛け両用

置き型と壁掛け型のどちらのタイプにも適応できます。置き型は付属の棒を指し込んでください。

広葉樹の一枚板

厚みがあり高級感のある板を使用します。どっしりと存在感のある仕上がりになります。文字の雰囲気などを見て、最適な材をお選びいたします。

お名前と日付

正面にお名前と日付を入れられます。名入れも丹精こめてお一人ずつていねいに。

選べるオブジェ

オブジェの種類を選べます。一つずつ手作業で切り出されたオブジェです。「どうぶつ」か「くるま」からお選びいただけます。

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなコンセプトなの?

Concept

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

arumitoy story

「おちびさんのもじどけい」の制作秘話は?

私自身、子育てをしている中で、我が子が初めて文字を書いた時はそれはそれは感動しました。
いつものお絵かきスケッチブックに向かってなにやら真剣に書いているのを後ろからこっそり見たら、

「あ」って書いていたんです。

横にお手本があるわけでもなく、どこかでみた自分の記憶をたよりに「あ」
めっちゃくちゃ感動です。かわいすぎました!
それからというものよくお手紙をもらいました。
かがみ文字や、寸足らず、
読むのがとっても大変だけど、めっちゃくちゃかわいい。一生懸命書いたのが分かるから、とっても愛おしい。

そしていつの間にか
直ってしまった、かがみ文字

それでいいんだけど
なんだかちょっとさみしかった、親のエゴ

子どもって勝手に成長するんだ・・・と感じた瞬間でした。

だから、二度と戻れない今の瞬間を

そのまま、

タイムカプセルのように
家族が毎日
みんなが見える形で

残しておけたらステキだな〜

そして
大きくなった時に
一番のたからものにしてくれたら
これほど嬉しいことはありません。

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

子どもの文字で時計をつくる

どうぶつセット
くるまセット

おちびさんのもじとけい

21,450円(税込)

名前入れ

おちびさんの文字を、職人がひと文字ずつ丁寧に再現し焼き付けます。
「どうぶつ」もしくは「くるま」のオブジェが選べます。
樹種はおまかせとなります。

送料区分:80サイズ

フォーマットはご購入後一週間以内にお送りください。

商品名おちびさんのもじとけい
(子どもの字の時計)
サイズ長い辺が約25〜30cm
素材木の種類:それぞれ異なります
仕上げ:みつろう
備考名入れオプション有り

名入れオプション

1,100円(税込)

「お名前」と「日付」を入れられます。日付を制作日や記念日にしておくと、後から想い出をさかのぼれますよ。職人がひと文字ずつ丁寧に焼き付けます。

年齢(○才○ヶ月)、下のお名前(ひらがな)で焼き文字を入れます。

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。