【ファースト・トイに木のおもちゃを】

木のおもちゃ、arumitoyの
本日、最初のお客さまは、
おなかの大きなお母さん!
なんと、10/11に出産ご予定の、
かわらしいママさんと旦那さま。

arumitoyのおもちゃたちを
じっくり熱心に、すみからすみまで
見てくれました。

一番に目を付けたおもちゃは、
つぁっぴい。
ひもをひっぱってクルクルまわる姿に
「わあ!!これ、いい!」
「めっちゃ、かわいい〜」
ご夫婦で声をあげて、見てくれました。

知りたがりやのつぁっぴい

知りたがりやのzappieセット 木のおもちゃ【悩んだすえに、決めたのはガラガラ】

「でも、これをあげるのは、
自分でひっぱれるように
なってからにしよう」
・・・というわけで、
かわりに選ばれたのは、
きりんのクォーター。

赤ちゃんがなめても安全で、
木のぬくもりがやさしい、がらがら。
音も楽しいし、
とくに、きりんのつのは、
「ぜったい、さわって楽しい!」
と、パパさんの太鼓判。

quarter01

【arumitoyのビジョンの森へ】

赤ちゃんは、
お腹の中が居心地よすぎて
なかなか降りて来てくれないので、
今日は運動のため、お二人で、
近所の恭仁京(くにきょう)を
お散歩だそうです。

arumitoyのビジョン・ムービーに出てくる
森は、実は恭仁京なんですよ!

ひろびろして、
すっくと立つ木々の生えた
気持ちのよい森に、
きっとおなかの赤ちゃんも
喜んでくれたことでしょう♪

木のおもちゃ作家 多胡歩未が、
恭仁京で100年後のビジョンをかたる、
arumitoyムービーはこちら。
https://arumitoy.net/vision/

クォーター名前ギフトセット
https://arumitoy.net/toysgoods/quarters_set/