【とくべつ大切なプレゼントだから悩むんです!!】

最近、お名前ツリーのご注文で

お悩み中のお客さまから、

メールをいただきました。

「お名前ツリーを友人の出産祝いに贈りたいのですが、

名前が「さく」君といいます。

ひらがなで「さく」と、アルファベットで「SAKU」と、

どちらがバランスがいいのだろうと迷ってしまい、

ご質問させていただきました。」

とのこと。

ひらがなか、アルファベットか!?

これは困った。

どうしましょう?

ひらがなも馴染みやすいし、

アルファベットはかっこいいし。

うーーーん。

arumitoyスタッフとしても、

どちらをオススメするか、

悩むところでございます!!

そこで、お名前ツリーの

デザイナーであり、クリエイターである多胡歩未と

相談のうえ、こんなふうにお返事したのです。

「ひらがな、アルファベットのどちらの場合も

バランスをとってデザインいたしますので、

バランスのことはどうぞご心配なく!

これまでの作例は、ひらがなが多く、

お子さまが大きくなって最初に自分で読めると好評です。

逆に、アルファベットは

とてもおしゃれな雰囲気で、

木の枝の中に名前を発見する喜びも大きいと思います。

どちらもオススメですが、

よろしければ、以下の画像も参考になさってください。

1枚目:ひらがな「きはる」

onamae大きさ

2枚目:アルファベット 左「Jo」 右「Dave」

お名前ツリー オーストラリア JO Dave

あとは、

お客さまのお好み、あるいは、贈られる相手様のお好みを

ご検討されて、合わせられるのがよいと思います。」

このお返事をしてから、

すぐ、また折り返しご連絡をいただきました!

「ありがとうございます!!

 見比べてみて、ひらがなに決めました!」

とのこと。

参考になったようでなによりです♪

お名前ツリーは、

arumitoyが誇る、世界でたったひとつの

木の贈りもの。とくべつなプレゼントだからこそ、

どんなふうに贈りたいか、お悩みもたくさん

あることでしょう。

小さなことでもどうぞお問い合わせ下さいね!

 

お名前ツリー(名入れギフト) 日本製の木のインテリア【出産祝い・誕生日祝い】