ポップ ポリーポルタン(遊べるインテリア)日本製の木のおもちゃ【誕生日・新築祝い】

大人も子どももやってみたい
遊べるインテリア

Interior Toy

ポリーポルタン・ポップ

遊べるインテリア

33,000円(税込)

見る・聞く・まわす!珍しい!壁掛けお花の形の木のおもちゃ

8枚羽:直径30cm
6枚羽:直径23cm

壁に取り付けて、くるくる回す木のおもちゃ

Wooden Toys

ポリー(poly)とは、「多くの」という意味を持ちます。ポルタン(poltern)はドイツ語で、がたがた音を立てる、という意味です。このポリーポルタン、くるくる回すと歯車の要領で木と木がぶつかり合って、かたかたと鳴ります。たくさんで回すと、ほんとうににぎやかなんですね。だから、ポリーなほどポルタンなのです。

お部屋の壁や家具の裏側に取り付ける、遊べるインテリアという感じです。絵を飾る感覚で取り付けていただけると嬉しいです。お好きなレイアウトでお楽しみください。

お客様の声

Happy Customers

完成度と質感の高さにビックリ

  無事受取りました。完成度と質感の高さに驚いています、ベアリングが入っている事も予想していなかったので非常に満足しています。ありがとうございました、またお願いします 東京都Nさん

暖かくて永遠に心に残る贈り物

ポリーポルタンは祖母のお気に入りになりました。今朝から台所の壁を飾っています。ドイツでは幼稚園にもあるのではないかとか、祖母の創造力が広がっております。写真で得た印象より大きく存在感がありました。色も鮮やかで、気持ちが落 […]

店のキッズコーナーに置きたいです

テレビで拝見。たのしそうですね。孫に、びっくりプレゼントしたいですね。建築関係の息子は、店のキッズコーナーに置き、お客さんにプレゼントしたいといいます。

テレビで見て、一目惚れ!

初めまして!テレビ拝見しました。ホームページをすぐに調べて…!もう、一目惚れです! 震災で家が半壊し、これから新しい家を建てるのですが、新しい部屋にぜひ飾りたいと思います。出会えてすごくうれしいです。

壁面を利用するおもちゃ、楽しみです

テレビで拝見しました。なかなか面白いおもちゃだと思います。壁面を利用するおもちゃは日本にあまりなくて楽しみです。とりあえず1組お願いします。

孫がピタリ泣き止みました!

生後3か月の孫が遠く名古屋からはじめて訪れました。旅の疲れ、環境の変化に泣きぐずることもあり、ちょっとかわいそうでした。抱っこしてもぐずっていたので、あやしながらポリーポルタンの前に行きました。3連のポルタンを見て、泣き […]

早く増設したくて騒いでいます!

本日、ポルタンが届きましたので、早速、取り付けました。カタカタと、とてもやかましい奴らです。タイミング良く、娘のピアノのレッスンが今日だったので、先生の結婚祝いにもプレゼントしました。我家に取り付けてあるのを触ってもらえ […]

色も形も優しくて、幸せになれそう♡

新作誕生おめでとうございます。なんてステキなんでしょう。色もカタチもやさしくて、幸せ気分を空間全体に広げてくれそうな作品です。全色欲しい。

にぎやかな空間ですね!

またまたにぎやかな子たちが今度は空間に飛び出しましたね!わたしにもこれは意外な展開でした。あでも、「空間」かぁ。(←つぶやき)どんな音や動きなのか、楽しみです。さわりだけでも、動画で紹介してほしいな。(←つぶやき2)何は […]

予想外の「おもちゃ」に絶句、天才!!

昨日久しぶりにホームページを覗いたら、新作「ポリーポルタン」が登場していました。予想外の「おもちゃ」だったので、しばし絶句。すばらしい! もしかしたら(失礼)天才かも…と思いました。近いうちに実物にさわりに行きます。

こんな方におすすめします

For You

  • 新築のお祝を探している
  • インテリアを新調したい
  • 大人も子どもも楽しめるものを贈りたい
  • 国産材にこだわりたい!
  • ナチュラル志向の家族に贈りたい!

遊べるインテリアが年齢問わずおすすめな理由

Reason

見ると絶対やりたくなる、インテリアのようなおもちゃ。

ポリーポルタンにはたくさんの楽しみ方がありますが、なんといっても一番は視覚的な刺激です。壁に貼りついているだけでも十分美しいのに、それが目の前で回り出すと、どんなオトナも「おぉ~!」と言ってしまうみたいです。ちなみに赤ちゃんは目がテンになります。 目の他にも、耳や脳に働きかける、体全体で感じられるおもちゃのようなインテリアです。

子どもの友達が来ると、みんな必ず一度は回して帰ります。大人気です。

飾ってあるだけでも華やかになっていい感じです!

暮らしの中に遊びを取り入れる

Playful Living

視覚からの刺激

ぱっと目を引くはなやかな見た目もさることながら、それが動いた時のオドロキで大人も子どもも目がはなせません。

聴覚からの刺激

木と木のぶつかり合う、なんとも心地良い音もずっと聞いていたくなります。おもわず「もっと回していて!」とお願いしてしまいます。

体感する刺激

見ると必ず自分もやりたくなってしまいます。手に伝わってくる振動など、他人がやっているのを見ているのとはまた違った心地よさがあります。

レイアウト自在

一つずつ独立しているので、お部屋の雰囲気に合わせて自由なレイアウトでお楽しみいただけます。

国産ヒノキ使用

「森と繋がるarumitoy 」のビジョンに基づき、国産のヒノキ材を使用しています。人にも環境にもやさしいものづくりをしています。

誰が作っているの?

Creator

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)

高校生の時「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。最初は遊園地の乗り物などをデザインする工業デザイナーになりたかったのですが、デザインだけじゃなくて、最後まで自分で作りたい!その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのは、いつもドイツの木のおもちゃ。だから「きっとドイツに何かあるんだろう!」と思って勢いよくドイツに飛び出しました。飛び出たはいいけど、言葉が分からない。語学学校に4ヶ月通って、そこからドイツ中の工房を回りましたそんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ直談判で弟子入り志願をしました。
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ」との返事で、結局そこで2年半修行しました。今でもボスは家族同然です

その後帰国し、ボスのところと同じ様な環境を探しarumitoyの工房をオープンさせました。最初は「物置小屋に毛が生えた」ようなところからスタートしました。2015年に今の古民家に移転して「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)

多胡 歩未
1978年生、武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府加茂町でarumitoyオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞
2020年 知りたがりやのzappieがグッド・トイ受賞 

どんなおもちゃなの?

Wooden Toys

arumitoyのおもちゃはどれも、子ども達の想像力を挟む余地が残されています。基本の遊び方以外にも、自分で考えた遊び方ができるので、前に遊んだ時よりも「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。想像力が豊かな子は、自分で判断できる子に育ちます。自分で考えて判断できる人が、これからの社会では必要とされていくと思います。

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」とよく聞かれます。それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、最高に感動するから!だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に全力を注いでいます!環境や安全性にも配慮されており、未来の自然への深いメッセージも込められたオシャレな木のおもちゃなのです。

arumitoy story

遊べるインテリア「ポリーポルタン」の制作秘話は?

ふらりと訪れた場所に、なんだかパッと目を引くモノが貼りついていて、しかもそれが動くと知ったら!?・・・・・絶対ヤル!・・でしょ?オドロキと感動をダイナミックに感じてほしくて、おっきいものを作りました!1個回すと全部回るっ〜!っていうびっくりを届けたくて考え始めたのですが、当初からこんな「お花」みたいなカタチではなかったんです。失敗作を何個も作って、全然回ってくれなくて、アール(角)を落として落としてってやっていたら、こんなカタチになったんです。

回った瞬間、どんなオトナも「おぉ〜!」と言ってしまうのを見るのが痛快です♡ちなみに泣いている赤ちゃんは、目がテンになって泣き止むんです。

メディアへの掲載

Media

受賞

2020.11
知りたがりやのzappie:2020グッドトイ受賞
2017.07
スレンダーブロック:2017グッドトイ受賞
2014.06
クォーター親子:2014グッドトイ受賞

メディア・講演

2018-2020

2020.12
木津川市ふるさと納税パンフレット「絆人」に掲載
2020.11
FM京都αステーションラジオ「Morning Sprite」に出演
2020.07
KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」に出演
2020.07
フリーマガジン「ハンケイ500m」に掲載
2020.01
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2018.12
広報きづがわ「絆」に掲載
2018.05
奈良の情報誌「ぱーぷる」に掲載

2016-2017

2017.12
昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017.09
京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017.09
『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017.08
広報きづがわ8月号に掲載
2017.05
広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016.07
KBS放送「京都あかでみー」出演
2016.05
朝日放送「ココイロ」出演
2016.05
毎日放送「Catch」出演
2016.01
エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載

2010-2014

2014.11
KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013.04
PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012.12
毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012.09
木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012.03
BS-TBS「女子彩才」出演
2010.05
雑誌「オレンジページ」に掲載
2010.02
フジテレビ「キレイのタネ」出演

2004-2009

2009.02
NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008.11
雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008.09
よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007.10
「京都新聞」に掲載
2007.05
技術評論社「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007.04
主婦の友社ムック「おもちゃが大好き!」に掲載
2007.02
京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005.05
アスペクト社「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005.03
毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005.01
「朝日新聞」に掲載
2004.12
「京都新聞」に掲載
2004.11
アスペクト社「手作り雑貨ができました」に掲載
2004.09
アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

遊べるインテリア

ポリーポルタン・ポップ

遊べるインテリア

33,000円(税込)

送料区分:120サイズ

商品名遊べるインテリア(ポップ/カラー)
サイズ8枚羽(直径30cm)×1、6枚羽(直径23cm)×4
素材木の種類:国産ヒノキ
着色:水性着色料
仕上げ:みつろう
※ピンが含まれています

関連商品

arumitoyでのお買い物が、どのように「森を100年後の子ども達につなげる」のかご覧ください。