名入れ出産祝い|オシャレ・安全・かしこく育つ木のおもちゃ|arumitoy
キャンペーン

つみ木パズル
安心安全の日本製
1歳の誕生日に贈りたい

子どものあそびの専門家
木のおもちゃ作家の
積み木パズル

積み木あそびと
パズルあそびが
どちらもできる

赤ちゃん期から、小学校に入るまで
成長に合わせて
遊び方が変化する
長く遊べるおもちゃです。 積み木って実はとっても 奥の深いおもちゃなんです!

こんなお悩み
ありませんか?

✓ 積み木をずっと探している

✓ どれを選んでいいのか分からない!

✓ 安全性が考慮されているものがいい!

✓ 自然のものに触れさせたい

✓ 長くあそんでもらいたい

✓ 日本製のものを贈りたい

1歳さんに
つみ木をおすすめしたい
理由

積み木で様々な形を作れるのは実は3歳以降です


あえて1歳さんにおすすめするのは
積み木あそびには段階があるからです。


「積む」という基本的な動作から
ちからの入れ具合や指先の使い方を覚えます

まずは動作を習得した後に、
想像力による表現に挑戦できるようになるのです。

1歳の頃から慣れ親しんだおもちゃでこその
積み木あそびなのです。

どんなつみ木なの?
arumitoyの「かせきごっこ」

小学生も喜んであそぶ積み木です。

なんでそんなに長く遊べるの?


それは、成長に合わせた遊び方ができるように作られているからです。

なんだか、いわゆる「積み木」とは、
ずいぶん見た目が違うけど、
だからこそ、子どもの好奇心と、
やってみたい!を叶えるおもちゃになっています。

脳の発達に合わせて、
平面→立体へと展開できます。

成長に合わせて
無理なくお子さんのペースで遊べます。

どうやって遊ぶの?
arumitoyのつみ木
「かせきごっこの遊び方」

赤ちゃん期
赤ちゃんの頃はもっぱらこの「かせきマン」
が大人気。 小さな玉が手に気持ちいい
お口にちょうどいいサイズ
赤ちゃん期に大事な、
「触って舐めて確かめる」を満たします。

赤ちゃんが大好きな
「こんにちは!」
もやってあげてくださいね。

(足をひっぱると手が上がります。
詳しくは動画をご覧下さい)

1歳
1歳さんの挑戦は「積む」こと。
1つ置いて、その上に積む
上手くいったらまたその上に積む
何個積めるかな〜。

1歳さんにとって、「積む」作業は
なかなか難しいものなのです。

1つ積めたらパチパチパチ〜♪
2つ積めたらテンサ〜イ!
という様に、一緒に喜んであげてください。

もっともっとやる気になります。
小さな積み重ねで、大きなタワーも積めるようになりますよ。

2歳
2歳さんは、なんでも「自分で!」やってみたい
そんなお年頃の子は、はめ込みパズルに挑戦!

まずは大人が「人の形」に並べてあげて
そこに「かせきマン」をはめ込む。

小さな指で、小さな溝にはめ込むのは
なかなか高度な技なんです。

でもそのうちに、
人の形の自分で作って自分ではめる様になります。

そんな「できた!」を積み重ねると
自信に繫がります。
2歳さんはこの時期に「自信」を集めているんですよ。

3歳
3歳さんは、自分の身体を思い通りに動かせる様になります。
力の入れ具合や、指先の使い方を知っています。

ですので、これからは「考えた事を形にする」挑戦が始まります

一緒にお話しを作りながらとか、
「これはお父さんが寝ている格好」とか
「○○をやっているところ」とか

コミュニケーションを取りながら
一緒に作業することで
考える→形にする
という行程がスムースにできるようになります

この行程が、
今後の想像力をダイナミックに表現する事につながりますよ。

4歳
4歳頃になると、一人遊びも上手になります。
一人でお話しを作って、
自分の世界で遊ぶ事もめずらしくありません。

身体もたくさん動かす様になるので、
高い高いタワーを積んで
えいやっ!おりゃー!と壊す男の子も多いです。
それも積み木の醍醐味ですね。

この頃はもう、自分で考えた形を作れる様になっています

そうなったら、「立体」を教えてあげましょう
かせきマンは座れるのです!

立体になることで、想像の幅がぐんと広がります。
どんどん複雑な形が作れる様になって、
想像力が無限にふくらみはじめます。

5歳から〜
この歳になったらもう、楽しい事は大人と一緒です
子ども扱いされたくないお年頃

大人も一緒に童心に返って遊びましょう

かせきマンのポーズをみんなで一緒にやる!
大きなマンションを作る(人も住んでいる風)
お題に対して、早く形を作るゲーム
ポーズの名前でしりとりゲーム

なんでもダイナミックに一緒に遊びたい年齢です
兄弟姉妹、パパママ、じいちゃんばあちゃん
みんなで一緒に遊びましょう。

つみ木の遊び方ムービー

文章や画像だけでは、伝えきれない、

年齢別の遊び方を説明しています。

arumitoyの積み木ならではの面白い遊び方の紹介です。

選んで良かった!
お客様の声

とってもすてきな「かせきごっこ」、確かに今日、受けとりました!
ありがとうございました。
双子の誕生日までとっておこうかと思ったのですが、
待ちきれず開けてしまいました。
「ありがとうございます!これから遊ぶぞー!!」

岐阜県 女性

初孫の1歳の誕生日祝いを探していたところ、
たまたまBS-TBSの女子彩才を見て、これっ!と思い、
『かせきごっこ』をプレゼントしました。

まだ言葉はでませんが、目を輝かせて「おーっ!」と甲高い声で喜んでいました♪♪
b私自身の子育ての時期にも、
木のおもちゃにこだわって探したものでした。
娘も木の積み木を欲しがっていたので、大喜びでした。
箱の割りにたくさん入っていてびっくりしました。
大人としてはコンパクトに収納できるのもいいですね。
(元通りに入れるのに大人にとっては頭の体操にもなりました(^o^ゞ)

今まで出産祝いに迷うことが多々ありましたが、
これからは“arumitoy”で決まり!!です。今後ともよろしくお願いします。

芦屋市 50代 女性

発想と感性にひかれて、このお店に来ました。

赤ちゃんの想像力を育むところと、木のぬくもり。
安心安全なところが気に入りました♪

お友達には、「とってもいいので、まず使って遊んでみて!」とオススメします!

埼玉県 60代 女性

クリスマスのプレゼントにしたら、
朝からひっくり返して遊んで、
保育園に遅刻しました!

人形が気に入っている様子。
積み木はジェンガ風に遊んでおりゃ〜とやっております。
いいプレゼントができて感謝です。
一緒に遊びます!

東京都 30代 男性

出産祝いにかせきごっこを贈りました。
それから数年間、そのお母さんから近況をもらいます

赤ちゃんの時は、お人形さんを引っ張ったり、
積み木を積んだり壊したりして、それぞれのパーツで遊んでいたそうです。
ところが、一歳くらいの時、
お母さんがかせきごっこを箱にしまう所をじっと見ていた彼の目が、
突然輝きだしたというのです。

お人形さんが積み木にある溝の形にぴったり収まるところが、
彼の遊びのツボにはまってしまったとのこと。

それからは、ピタッとお人形さんをはめ込む遊びに夢中になったそうです。
かせきごっこが好きすぎて、
親にもお友達にも触らせないそうですよ。

そして、お母さんにとっての嬉しい誤算は、
かせきごっこだけは、自分で箱に片付けるのだそうです。
箱に積み木を並べて、
最後にお人形さんをピタッと収めることに快感を覚えたみたいです。
遊びながらお片づけを覚えるなんてすごいわ、と喜んでいました。

かせきごっこは、子供の成長とともに色んな遊び方ができて、
長く使ってもらえるおもちゃなので、
贈って本当に良かったなと思いました。

大阪府 40代 女性

かせきごっこをあげたご夫婦に言われた言葉です。
「子供よりも、親が必死になって遊んでる…ありがとう。」って。

なんだか、別に自分が作った訳じゃないけど、うれしくて。
喜んでもらえたのがうれしくて。

やっぱりね、ひとつひとつ手で作ってはるとこがすごいんです。

便利な世界になったとて、手作業でつくられるもんて、
やっぱり人の心を打つもんだなと思っております。

京都府 30代 女性

自分自身も木のつみきで遊んで大きくなったので、
まだ3ヶ月ですが、わが子にも是非・・
と常々思っていましたので、早速お願いしました!

和歌山県 30代 女性

「赤ちゃんがこうやって遊ぶよ!」って写真と、
店員さんのお言葉を信頼して、
この商品を買いました!

来年1月に出産予定の男の子にプレゼントしたくて、
決めました。いっぱい遊んでくれると思います♪
どうもありがとうございました!

奈良市 20代 女性


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/arumitoy/www/wp/wp-content/themes/biz-child/page-lp_layout.php on line 227

誰が作っているの?

木のおもちゃ作家 多胡歩未(たごあゆみ)です。

高校生の時、
「自分がやった事で、子ども達を喜ばせたい!」
と思って木のおもちゃ作家になろうと思いました。

最初は遊園地の乗り物などをデザインする
工業デザイナーになりたかったのですが、
デザインだけじゃなくて、
最後まで自分で作りたい!
その想いを突き詰めたら、木のおもちゃに辿り着きました。

どうやったらそんな職業につけるのか分からなくて、
学生時代は日本中の木工工房を訪ね歩きました。
街のおもちゃ屋さんには必ず入りました。

そこに並んでいるのはいつも
ドイツの木のおもちゃ。
だから、「きっとドイツに何かあるんだろう・・!」
と思って、勢いよくドイツに飛び出しました。

飛び出たはいいけど、言葉が分からない
語学学校に4ヶ月通って
そこからドイツ中の工房を回りました

そんな中で出逢った1人のヒゲモジャの男性に衝撃をうけ
直談判で弟子入り志願をしました
必死の説明(のつもり)を聞いてくれ、「いいよ♪」
との返事で、結局そこで2年半修行しました。
今でもボスは家族同然です

その後帰国し、
ボスのところと同じ様な環境を探し
arumitoyの工房をオープンさせました
最初は、「物置小屋に毛が生えた」
ようなところからスタートしました。
2015年に今の古民家に移転して、
「おしゃれ」と言ってもらえるお店になりました(笑)



多胡歩未
1978年生 武蔵野美術大学短期大学部卒
2001年 単身ドイツへ渡り2年半の修行
2004年 京都府の加茂町でarumitoy をオープン
2014年 クォーター親子がグッド・トイ受賞
2017年 スレンダー・ブロックがグッド・トイ受賞


なぜ作っているの?

「なぜ木のおもちゃを作っているのですか?」
とよく聞かれます。
それは、子ども達の想像力を目の当たりにする時、
最高に感動するから!
だから、子ども達に負けないぐらい面白いものを目指すし、
さらにそこを超えてきてくれるのを期待しています。

arumitoyのおもちゃはどれも、
子ども達の想像力を挟む余地が残されています。
基本の遊び方以外にも、
自分で考えた遊び方ができるので、
前に遊んだ時よりも
「もっと楽しいおもちゃ」になるのです。


想像力が豊かな子は、
自分で判断できる子に育ちます。
自分で考えて判断できる人が、
これからの社会では必要とされていくと思います。

だからarumitoyは子ども達の想像力を爆発させる事に
全力を注いでいます!


環境や安全性にも配慮されており、
未来の自然への深いメッセージも込められた
オシャレな木のおもちゃなのです。




メディアでも
紹介されています!

【受賞】
2017年07月 スレンダーブロック、2017グッドトイ受賞
2014年06月 クォーター親子、2014グッドトイ受賞

【メディア掲載・放送(抜粋)】
2017年12月 昭文社『ことりっぷMagazine 2018冬号 vol.15 に掲載
2017年09月 京都新聞『仕事人』2017年9月14日朝刊に掲載
2017年09月 『Discover your own KYOTO Infused with Tea』に掲載
2017年08月 広報きづがわ8月号に掲載
2017年05月 広報誌「三洋化成ニュース」に掲載
2016年07月 KBS放送「京都あかでみー」出演
2016年05月 朝日放送「ココイロ」出演
2016年05月 毎日放送「Catch」出演
2016年01月 エイ出版社ムック「0~3歳のためのギフトカタログ」掲載
2014年11月 KBS京都「てっぺんとったるで ~宇治編~」出演
2013年04月 PHP研究所「女子彩才 わたし色の生き方」に掲載
2012年12月 毎日放送「ポテトなじかん」出演
2012年09月 木楽舎 月刊「ソトコト」10月号に掲載
2012年03月 BS-TBS 「女子彩才」出演
2010年05月 (株)オレンジページ 雑誌「オレンジページ」に掲載
2010年02月 フジテレビ「キレイのタネ」出演
2009年02月 NHK総合「京いちにち」ニュース610出演
2008年11月 雑誌「Leaf」11月号に掲載
2008年09月 よみうりテレビ「ズームイン!! SUPER」出演
2007年10月 「京都新聞」に掲載
2007年05月 技術評論社 「雑貨・ファッション小物を仕事にする」に掲載
2007年04月 主婦の友社ムック 「おもちゃが大好き!」に掲載
2007年02月 京都新聞「トマトマガジン」2月号掲載
2005年05月 アスペクト社 「手作り雑貨のお店ができました」に掲載
2005年03月 毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2005年01月 「朝日新聞」に掲載
2004年12月 「京都新聞」に掲載
2004年11月 アスペクト社 「手作り雑貨ができました」に掲載
2004年 09月 アサヒファミリーニュース社「暮らしの風」9月号掲載

贈ってももらっても
喜ばれるギフト

無垢の木をそのまま使っているので
口に入れても安全です。

ブロックと人形はヨーロッパビーチ
箱は国産ヒノキです

「お名入れ」も丹精こめて
お一人ずつていねいに。

箱にお入れします。

子ども達の喜ぶ顔を想像しながら、
木のおもちゃに向き合っています。

「森と繋がるarumitoy 」の想いを込めた、
オリジナルのふろしきです。

使い捨てにしなくていい、
再利用したくなる様なパッケージを常に考えています。
人にも環境にもやさしいものづくりをしています。

お祝い用に無料の「のしタグ」もご用意しています。

arumitoyでは
作家に質問し放題!

遊び方や困った事、子育てアドバイス

日常生活や子育をしていて、ふと疑問に思うお子さんのこと。

お困り事。遊びについて。

どんな事でも、おもちゃ作家に直接質問できますよ。

 

遊んでいる様子からお子さんの適性が分かりますよ

 

適性を知って、その子に合った関わり方をすると

本来持ち合わせている能力伸ばしてあげる事ができるのです!

 

動画を送っていただくと、おもちゃ作家からのアドバイスが届きます

 

 

子どものもつ潜在的な能力は、すべて遊びに反映されています。

遊びを観察することで、能力を伸ばしてあげることもできるし、

接し方も分かります。

 

ウチの子はどう?と気になる方は、

お子さんが集中して遊んでいる動画をお送りください。

日本製つみ木
つみ木パズル
パズルブロック

かせきごっこ(積み木パズルブロック)日本製の木のおもちゃ【出産祝い・誕生日祝い】

かせきごっこ(積み木パズル)

税込価格19,800円

セット内容:32ピース・人形2体入り
箱サイズ:H11xW38xD5.5cm
木の種類:ビーチ
仕上げ(人形の頭):アマニ油
※箱の仕様は変更することがあります

赤ちゃんのお名前と誕生日を、
おもちゃの箱に入れることができます。
職人の手で、ひとつひとつ、
ていねいに焼き文字を入れます。
お名前を入れることで、
さらに特別感が高まります。
世界で一つの贈り物に。

名入れオプション

税込価格1,100円
箱に名入れします

お支払方法について

paypalがご利用いただけます。

交換・返品について

■不良品の交換について

不良品・破損品の場合は到着後7日以内にご連絡ください。早急に対応します。
自然素材の為、上記以外の返品、交換はご遠慮ください。

申し訳ございませんが、お客様のご都合による返品はお受けできませんので
ご了承ください。

返品・交換の際は、着払いにてお送りいただき、弊社負担で返送させていただきます。

お客様の大事な情報を盗まれたり、故意に改ざんされたりすることのないよう対策を行っています。
PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved, Copyright(C) arumitoy. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.