おもちゃ作家の夢みる『はてしないものがたり』

PCカレンダー2018

あるカレンダーマニアのこと

なにを隠そう、
スタッフYは、カレンダーマニアです。

書店に行っては、
カレンダーコーナーを
うろうろ、ぐるぐる、
平均3周くらいは、へっちゃらです(笑)

今年の「欲しいカレンダー・リスト」に
書き込んだものは30点ちかくあるし、
お金があれば、
15個くらいは、自分用に買いたい・・・

そんな、
マニアな私がオススメする、
『パーマカルチャー・カレンダー』の2018年版
arumitoyのビジョン・イラスト
(デザインは、京都のkicodesignさん)が
掲載されましたーーー♪
パチパチパチーーー!!

パーマカルチャー???それなあに?

『パーマカルチャー』って、
最近よく聞くけど、
なんのこと?わかりませーん

農業?
ガーデニング?
環境によさそう?
DIYとか建築のこと??
自然エネルギーだけでもないよねー

・・・なんか、フ・ク・ザ・ツ♡
でも、
気になるのよねー
って思ってるアナタ、
arumitoyのビジョンを見ればわかります!

※はじめて
「パーマカルチャー」って
聞いたわ、という人も、ぜひどうぞ!!
きっと、
知れば知るほど、
ステキな世界ですヨ↓↓

arumitoyのビジョン・イラストでわかること

まずは、
ビジョン・イラスト
じーっくり
ごらんください!

(画像をクリックすると、ビジョン・ページに飛びます)

th_arumitoy_vision_72_RGB

どんな絵が目にとびこんできますか?

おひさま、
こどもたち、
どうぶつ、
かわ、
はたけ、
そして、
もり。

・・・・・たくさんの
きらきらした生きものが、
ここには描かれています。

100年後、
こどもたちに残したい、
こどもたち自身に育ててほしい、
そんな森は
コレなんですーーー!!

という、
arumitoy作家多胡歩未の
タマシイの叫びと
あふれかえる森ドリームが
ここに「見える化」されています♪

arumitoyとパーマカルチャーのいいカンケイ!

arumitoyスタッフYは思います。

これは、
すっごく、ドキドキ、ワクワクする、
「はてしないものがたり」
なのだ、と。

永続する(=パーマネント)

農業(=アグリカルチャー)と、文化(=カルチャー)

その造語が、
パーマカルチャー。

いまもむかしも、
ほんとうに必要十分な
生き方。くらし。
そのための、
深くて
リッチな、
知恵や技術。
コミュニティ。

伝統的な文化を尊重しながら、
現代的な知識や技術も
しっかり取り入れて、
だれも奪い合わない、
どんなものもムダにしない、
循環と調和の
そんなくらしを目ざす。

それが、パーマカルチャー、
だと思っています。

世界を森にしちゃえ!っていう共通点

私のパーマカルチャーの師匠は
「パーマカルチャーは
世界を森にすること!!!」
と言うてます。
(注:スタッフYは、
神戸パーマカルチャー講座2009の卒業生です)

それ、
arumitoyやん(笑)!?
arumitoyと
パーマカルチャー。
びっくりするくらい、
共通点があるのです。

そんな話も、
いずれ、
ここで書かせてください。

すこし興味が湧いたアナタ、
まずは、
arumitoyのビジョンに
どっぷり
浸かってみてくださいね↓

 

ビジョン

 

また、arumitoyビジョンが
1、2月に掲載されている、
2018パーマカルチャー(PC)カレンダーはこちらのサイトで販売中です

https://permaculture-calendar.net/