木のおもちゃ作家 多胡歩未です。

数日前、誕生日だったこともあり、
最近「お手紙」を頂くことが多いです。

やはり、手書きのお手紙というのは、格が違いますね。
先日の、数年ぶりのお客様からの連絡もだいぶ嬉しいですが、
普段は話さないような事が書かれているお手紙はヤバイです。

だから、大事な事はお手紙に任せてしまえばいいのです。

arumitoyでも最近、
「腕を上げましたっ!」
というお手紙を書いています。
大事な事ですので!(笑)
お手元に届いた方、
大事なお知らせですよ!
まだの方、「早くくれ!」とメッセージください。
一生懸命手書きしておりますので、読んでくださいね。

arumitoy 手紙

写真は、昨日いただいたハガキです。
木のぬくもりにナニを求めていますか?
というややこしい質問に丁寧にお返事をいただきまして、
カンゲキしております。

みなさん表現したい気持ちは同じなのです。
それを、分かりやすく伝わりやすく
となるとムズカシイ。

木のぬくもりに人々が惹かれるのはきっと、
「人間としての本能」
がそうさせているんだと思うのです。

そもそも、大自然に暮らしていたら、
「惹かれる」
なんてこと、ないと思うんですよね。

だから、それを、一体何て言えばいいんだー!?

という問いに悩まされております。

そんな悩み多きarumitoyのサイトはこちら↓

HOME