木のおもちゃ作家 多胡歩未です。

今日は、ありがたいことに、
朝からお客様がどんどん来られ、
なぜか電話もよく鳴る一日で、
スタッフYがお休みの日に限ってそんな事になっていて、
一人でテンヤワンヤでございました。

先日切った、114匹のアニマル達を
かろうじて油船に入れてあげただけで終わってしまいました。
油上がりには、一つずつ、
タオルドライしてあげる必要があるのですが、
その作業中にもお客様がご来店されるので、
急いで手袋を付けたり外したり。
きらびやかな木肌を愛でる余裕がありませんでした。

木のおもちゃ arumitoy うとぴれすと 動物 アニマル

美しいものとは、はかないもので、
木のお肌が一番美しいのは、
やはり油上がりの
まだ濡れて光っている、
オイルが完全に染み込むまでの数分間だと思っています。

とは言え、
こんなに皆様に愛された一日。
本当にステキな一日でした。
天職でございます♡
ありがとうございまーす!

うとぴれすと 木のインテリア雑貨 大人も楽しく飾って遊ぶ【日本製・贈り物ギフト】