img_0104 img_0116 img_0124

木材コーディネーター基礎講座、1泊2日の丹波実習を受けてきました。濃〜い2日間でした。森に入って立木の調査をし、試験伐採として1本切り倒し、必要寸法に製材するという作業を自らが実際に行う事によってリアルに理解できました。そして、奥深い。材木オタクとしては、唸りっぱなしの2日間でした。何よりも大きいのは、木を扱う人間が、森と繋がったことです。林業の未来も見えてきます。やっぱりカナメは森なんだと改めて感じているとことです。
もう一つ、ときめく植物に出会いました。ヒカゲノカズラというシダ(だったけな?)の仲間なのですが、学術分類上でも独自ののカテゴリーをつくるほど個性的な植物です。山主さんの許可を得て、一部持ち帰らせていただきましたので、アトリエで増殖に励みたいと思います。別名キツネノエリマキというそうです。arumitoyがこれで覆われる日が来ますように!