つぎに、ショルダーバッグのご紹介を。

こちらは、細身で長い(66cm)の革の取っ手を肩にかけるタイプ。

木のショルダーバッグ

モデル写真をご覧下さい。金属の留め金がリズミカルに打ってあるのが、シンプルなのにかわいく見えるポイントです!
ハンドバッグがシックな印象なのに比べ、肩がけだと、軽やかで若々しいイメージになりますね。
とはいっても、職人の手づくりの丁寧さは、ハンドバッグに負けず劣らず、第一印象でビシッと伝わります。

オシャレで上品なパープルハート、夏のワンピースやマリンルックにピッタリのメイプル、そして、少しクセがあって、こじゃれた印象のブラックチェリー。どれにしようか迷っちゃいますね。

ちなみに、
ショルダーバッグとハンドバッグ、厚みと高さが微妙に違います。

ハンドバッグとショルダーバッグ

右はハンドバッグで高さと厚みがあり、左はショルダーバッグで細くて低め。これは、肩から下げたときにショルダーバッグが脇にあたらないよう、工夫した高さと厚みなのです。
それぞれ約1cmの違いですが、使いやすさの理由はこんなところにも隠れているのです。

ショルダーバッグのご購入はwebショップからどうぞ。
http://arumitoy.net/toysgoods/shoulderbag/