木のおもちゃ作家  あるみです。

 

やっとやっとやってきた秋晴れ。

今日ようやくお米の収穫ができました。

田植えから4ヶ月、毎朝の水の管理、

夏の雑草との攻防戦を経て

ゲリラ豪雨や台風にも耐え、

ようやく稲刈りを迎える事ができました。

arumitoy

収穫予定日の朝、まさかの雨が

まさかの2週間も続き、寒い日々に加え

挙句、台風までやってきて

もう、稲が腐るんじゃないか、

カビでも生えるんじゃないかと

気が気ではありませんでした。

 

毎年の事ながら、

収穫を終えるとホッとします。

地域に「祭」がある事の意味がよくよく分かります。

全ての事に感謝して、今年の豊作を祝い、

また来年もと願う。

農業を始めて4年。

やってみなければ分からなかったこの感覚。

ウチのは近所のおっちゃんがいなければ成立しない農業ですが、

大切な事を学んでいます。

大地と繋がれるこの作業、

木とはまた違うエネルギーをもらえます。

 

農業、正直すっごく大変だけど、続けたいと思えます。

 

 

HOME