今しか書けないお子さんの文字を

時計に残しておく。

木のおもちゃ作家 あるみです。

 

新しい商品ラインナップが誕生しましたよー!

その名も

「おちびさんのもじとけい」

 

愛おしすぎるちびっ子の文字。

楽しそうに一生懸命書いた文字。

左右ひっくり返った鏡文字。

arumitoy おあちびさんのもじとけい 雑貨 入園入学 お祝

お手紙をもらったら、うれしい反面

読むのが大変!

経験ありますよね?

あれって数年経ったら、読めなくなりませんか?私だけ?

「前は読めたのに、何て書いてあるんだっけ!?」

そんなお手紙がいっぱい温存してあります(笑)

 

我が子が初めて字を書いているのを見たときの感動を今でも忘れません。

ある時、いつものスケッチブックに

すごく顔を近づけてナニかやっているのを

こっそり後ろから見たら、

「あ」

って書いてました。

教えてないのに!

 

急に興味が湧いて、「書いてみよう」

って思ったんでしょうね。

お手本を見ているわけでもなく、

記憶の中の「あ」を書いていました。

カンゲキ〜!!でしたよ!

 

そういう日常って、

あっという間に「想い出」に変わってしまいます。

もう戻れない「あの頃」になってしまうんですよー。

 

今そんな真っ只中なあなた!

それをそのまま、いつでも見える形で残しておきませんか?

後からやっぱりやっておけばよかった!

なんて後悔しても遅すぎます。

今しかできない事なんです!

arumitoy おちびさんのもじとけい 入園入学 お祝 4歳

 

「やっぱり作ってよかった〜!」「一生の想い出になります!」

「毎日見るし、こんなに楽しい時計は今までなかった!」

という喜びの声もたくさんいただいております。

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/ochibitokei