カシナガキクイムシはアーティストだと思う

 

木のおもちゃ作家 あるみです。

 

今日は定休日を利用して、近くの森を歩いてきました。

森補給完了です!

 

arumitoy 木のおもちゃ 森

 

森の入り口には紅葉したモミジ。

この森は、モミジ、コナラ、クヌギ、ソヨゴ、スギ、ヒノキ、など

多彩な雑木林で、ところどころに竹も生えていました。

arumitoy 木のおもちゃ 森

とても気持ちのいい場所です。

雑木林は楽しい!

そして、イノシシや鹿の痕跡も。

いわゆる日本の里山です。

 

そしてここもご多分にもれず、ナラ枯れが見受けられました。

トレイルをふさぐようにコナラが倒れている所もありました。

今、日本中で深刻な問題になっているナラ枯れは、

カシナガキクイムシが犯人です。

この輩は、風に乗って飛ぶので、被害がどんどん拡大してしまうのです。

とっても悪いヤツ、カシナガキクイムシ!

 

そして、ナラ枯れをおこしてしまった木は、

木材としての価値が下がります。

だって虫食いの穴だらけですもの。

 

だけど、そんな材もarumitoyにはあるんです。

以前に、何かに使えないか〜?と

運び込まれてきたナラ枯れ材、

なかなか使う機会がなかったのですが、

最近、思い切って使ってみたら、

なんと、

なんていいアジ♡

 

木のおもちゃ arumitoy 雑貨 ナラ枯れ 森 

 

これです。これ。

ビンテージハウスができちゃいました!

これをいっぱい並べたら、ビンテージニュータウン。

古いのか、新しいのか、どっちなんだい!

 

そもそもナラは、

堅くて木目もキレイで、家具などに使われる人気の樹種です。

だから、虫が喰ったって、材の実力はあるわけですよ!

そこに、この穴!

とっても悪いヤツ、カシナガキクイムシ!

だけど私にはアーティストに見える。

アナタ、良い仕事しましたね!と言ってしまいそう。

 

いや、だから、

喰われてしまったものはしょうがない。

だからアーティスティックな材として、みんなで使いましょうよ!

と言いたい!

 

どんな木も、最後まで大切に使いたい。

それがarumitoyのコンセプト。

いのちの循環が森を作ります。

 

ちなみに、

ナラ枯れにはカシナガトラップがおすすめです。