「テーブル脇にサイドメニューをコンパクトに置きたい!」

木のおもちゃ作家 あるみです。

 

先日、京都市中京区にある「ひとつのおさら」さんへ納品に行ってきました。

烏丸丸太町近くにある、おばんざいのお店です。

選りすぐりの素材を丁寧に仕込んだ、カラダが喜ぶランチをいただきました。

いちばんのおすすめは「究極のたまごかけごはん」です。

一本姿鰹節は自分で削ります。

ちなみに、以前も書きましたが、

鰹節と木は似ています。

目に沿って削らないと上手く削れないですからね!

カンナをかけるときは、ちゃんと木目を読みましょう。

 

以前に打合せに行った時には、

このお店のステキロゴを看板に!というお話しだったのですが、

その前に、「サイドメニューをテーブルに置きたい!」

というご要望になりまして、

メニュースタンドをお作りしました。

 

arumitoy オーダーメイド メニュースタンド 特注

 

両面対応で、

「究極のたまごかけごはん」の作法も書かれています。

arumitoy オーダーメイド メニュースタンド 特注

 

 

これがあるだけで、スタッフさんの手間が一つ減ります。

そうすると驚くべき効率に変わります。

 

「デザートメニューくださーい」と言われて、

手を止めて、メニューを取りに行って、お持ちする。

大した手間ではないように見えても、ここのお店は少数精鋭。

だからこういうアイティムが非常に良い仕事をします。

しかも、お店の雰囲気をこわさず、ステキに馴染む。

国産ヒノキが京町屋にとても似合います。

 

 

■■用に、○○なものが欲しい!

そんなあなたの想いをカタチにします。

ご相談ください。

オーダーメイド