着火ヨーシ!京都の薪ストーブのあるお店

薪ストーブここarumitoyでは、
いよいよ待望の薪ストーブが灯りました♪

京都加茂は、寒々しい雨が
朝から降り続いております。

温度が数百度まであがる、
薪ストーブのあたたかいこと!!
煙突からあがる煙の力強いこと!!

お店に来たお客さんが、
かならず目をとめ、
「これこれ!これが憧れだったのよ〜」
とおっしゃるのが、薪ストーヴです。

憧れの薪ストーブで事務所がアロマサロンに

燃えさかる火に目を輝かせ、
ばちばちという音に耳をすませ、
木の香りに鼻をくんくんさせて、
ひととき手とからだを暖める。

味覚以外のすべての感覚を
満たしてくれる、
arumitoyの影(表かも!?)のヒーロー。

誰もがうっとりする、
サクラ材(スモークチップによく利用される、
かぐわしくて上品な香り)が入ったときなど、
arumitoyの店内から事務所まで
あらゆる場所が
アロマサロン的な空間になっちゃいます!

木のおもちゃと薪ストーブのあたたかいカンケイ

たき付けには、
arumitoyのおもちゃや雑貨の
端切れのさらに端切れ。
そして、自家製の薪は、
近隣の山で使われなくなった薪炭材を利用して
昨年導入された薪割り機を使ってつくります。

『木のおもちゃや雑貨づくりをとおして、
木を最後まで使いきり、
最後の最後にのこった部分は
薪にして体をあたため、
残った灰は畑にまいて土に還す』

木のいのちの循環をつくりだす
arumitoyならではの冬の風景です。
木のおもちゃと薪ストーブで
心も体もほっこりポカポカになりましょう。

HOME