木のおもちゃ作家 多胡歩未です。

千里の道も一歩から!
明けない夜はない!
塵も積もれば山となる!

この制作に入る時は、
この様な数々の希望に満ちた言葉を言い聞かせてから始めます(笑)
だって、膨大なんですもの!
決してキライな作業ではないのですが、
何しろ量が多すぎて、
さすがにめげそうになります。

こちらが前日

arumitoy 木のおもちゃ アニマル うとぴれすと 小さい
そして一日でこんなに!!!

arumitoy 木のおもちゃ うとぴれすと アニマル 小さい

そうです。一日中やり続けるんです。
数えてみたら、その数なんと!
114個! アホや−!
腰痛いです。何よりも腱鞘炎になります。
治療院で「いつものっ!」とか言ってます(笑)

でもこうしてできあがってくるとニヤニヤしてしまいます。
このあとのオイルまでの工程で、さらに美しくなるんですよね。

一度にこんなにたくさんの樹種を扱えるのも、
このシリーズぐらいなので、
そこらへんはとっても楽しいのです。

木って、手をかければかけるほど、
表情が変わってくるんです。
裏切らない!
フェチとしてはかわいいワケです(笑)

うとぴれすと 木のインテリア雑貨 大人も楽しく飾って遊ぶ【日本製・贈り物ギフト】