2009年夏、人生で初めて出産というものを経験しました。今回その話をするために書いているのではないのですが、まぁ感想としては、いいもんだ♪って感じです(笑)確かに陣痛はなんじゃこりゃー!というぐらいすさまじいですが、不思議なことにマイナスイメージの記憶は全部消されているようです。人間っていいようにできているんですね。そしてもう一つ、赤ちゃんは可愛いようにできているっていうことも分かりました(笑)そうでないと育たないんですね~。ちょっとズルい、いや、神秘神秘。
ところで本題ですが、この出産までの時間の中でナチュラルさん(2項目前参照)な生活に対する考え方をじっくり考える機会が何度かありました。そこで「自然に寄り添う生活の提案と実践」として実際に行っているあるみスタイルな生活をちょっとずつ紹介していきたいと思います。このスタイルの根底は、あくまでも自然に寄り添うことであって、自然の中で遊んだり生活して生きていくには、受け入れてもらえるような人間にならないといけないよなーという考え方です。エコとか保護とかそう言うのではなくて、害のない人間になるための思考錯誤です。もちろんそれがすべてじゃないし、全部の生活をそこまで持っていくことは難しいけれど、自然に嫌われない努力はしてみてもいいんじゃないかなーと思っています。生活全般から家事、育児など、本当に基本的な発想(例えばゴミを減らすとか)からの展開です。どんな風に受け止められるかは人それぞれで分かりませんが、共感してくださる人が増えて、みんなでいろんな事を考えていければスバラシイのではないかと思います。相変わらずのペースでの更新になると思いますが、質問や疑問、ご意見などメールいただければそれも紹介していきたいと思います。