uto01

 

「うとぴれすと」
端材でできたユートピアという意味です。
捨てられる運命にあった端材達が生まれ変わりました。

大きな木の端っこの、何かに使うには小さすぎる、でも木の命をムダにしたくない。捨てる前にもう一度小さく切ってからというコンセプトから生まれたシリーズです。
ここまで使ったら、もういいでしょう!という所まで小さくなった最後の木は、薪ストーブでエネルギーとして活き、そして土に還ります。

ハウスやアニマル、カー、ツリーなど、一つずつ集めたくなること請け合い!
一番小さなパーツは「ことり」身長1cm!
一つずつ糸のこで切り出しています。同じモノはありません。色も木の色そのものです。

うとぴれすとのページはこちら↓
http://arumitoy.net/toysgoods/utopierest/